FC2ブログ

阿木川ダムカレー (ふれんどりー阿木川湖)

3連休の最終日、近場でダムカレーということで阿木川湖に出かけてみた。
阿木川ダムカレー (ダムカレーカード付)(阿木川ダムカレー 《フレンドリー阿木川湖》 岐阜県恵那市東野字花無山)

阿木川ダムのロックフィル堤体をライスで作り、福神漬けで放流、半切りゆで玉子はダム湖の噴水、ウィンナーで堤体に設けられた階段を表現。希望するとダムカレーカードも貰える。
ルーは業務用ポークカレーっぽい。税込800円。
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダムカレー

岩屋ダムカレー (美輝の里「ホテル美輝」)

今回は岩屋ダムから左岸の馬瀬川を15kmほど遡ったところにある美輝の里の「ホテル美輝」のレストラン「いわつつじ」で岩屋ダムカレーを食べてみた。
岩屋ダムカレー (美輝の里ホテル「いわつつじ」)(岩屋ダムカレー 《美輝の里「ホテル美輝」》 岐阜県下呂市馬瀬西村)

写真では小さく見えるが、実際には直径28㎝くらいの大きな器で出て来る。スプーンもティースプーンみたいに見えるが、普通のカレースプーンだ。

ルーは業務用のビーフカレーっぽい。トッピングは地元食材の鶏からあげ、鮎フライ、野菜、半熟卵。フルーツはパイナップルとオレンジ。1日限定15食で税別 1,400円。なおランチタイム中は +150円でドリンクバーを付けられる。(冷たいジュース、ウーロン茶等はベンダーマシンを使う。コーヒーはインスタントスティック、紅茶はティーバッグでお湯を使って自分で淹れる方式。

ダムカレーもドリンクバーももう一工夫してくれるといいね。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダムカレー

小渋ダムカレー (道の駅「歌舞伎の里 大鹿」)

9月になって少し余裕ができたので、ダムカレー巡りを再開。

以前目にして気になっていた道の駅「歌舞伎の里 大鹿」の「小渋ダムカレー」に再挑戦。
小渋ダムカレー(小渋ダムカレー 《道の駅「歌舞伎の里 大鹿》 長野県下伊那郡大鹿村大字大河原)

ルーは大鹿村で取れた鹿肉のスパイシーカレー。付け合わせの素揚げも地元で朝取りした野草や木の葉 (フキやヤブレガサ、クワなど) で、税込 1,300円。1日15食限定。

なお、このダムカレーはライスの堤体ではなく、器がダム堤体になっている特注の器を使っている。

器のダム部には放流穴が開いており、そこからルーが流れ出て (=放流) ライスにかかるようになっていて楽しい。

なお、道の駅「歌舞伎の里 大鹿」の食事スペースは「秋葉路」と「おい菜」の2施設の合同運営になっているが、ダムカレーは「おい菜」での提供となるので、「おい菜」用の券売機でないと購入できない点に注意。

関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダムカレー

少し落ち着いたようで

忙しかった8月も終わり、9月は多少余裕が出そう。

ただし、ぷに子の歯科治療 (歯列矯正と虫歯治療) の他、志望校の入試説明会や学校公開日も本格的に開催され始めるため土曜日が既に埋まり気味だ。

ダムカレー巡りを再開できると良いのだが。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : ぷに子

佐久間ダムカレー (cafe de clark)

半日だけ時間ができたので、先月から配布が始まった水窪 (みさくぼ) ダムカードを貰いに行ってきた。
帰路途中で見つけた古民家喫茶で休憩しようとしたら、佐久間ダムダムカレーを出していた。
佐久間ダムカレー (cafe de clark)(佐久間ダムカレー 《cafe de clark》 静岡県浜松市天竜区谷山 2019/08/11)

今回訪問の水窪ダムではなく、佐久間ダムのダムカレーだが、ダムカレーと聞いては食べない訳には行かない。オクラとキノコのスパイシーなカレーに付け合わせも野菜のヘルシーカレー。(税込 800円)1日12食限定。

ちなみに店の玄関を入ると猫が3匹お出迎え。猫カフェ状態。

佐久間ダムから20km も離れたところでダムカレーを出しているとは知らなかった。
なお、営業は土日のみ。営業時間帯は 11:00~16:00。
※国道152号からのアプローチはすれ違い困難な1車線道路で九十九折になっているので注意。
関連記事

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダム ダムカレー

青土ダムカレー (大河原温泉かもしか荘)

8月は超多忙でダムカレー巡りをできそうにないので7月中に済ませておく。
今回は先日の野洲川ダムカレーと同じ「大河原温泉かもしか荘」で提供される青土 (おおづち) ダムカレー
大河原温泉かもしか荘の「青土ダムカレー」。(青土ダムカレー 《大河原温泉かもしか荘》 滋賀県甲賀市土山町大河原 2019/07/31)

ライス堤体の左には地元野菜 (カボチャ、シシトウ、ジャガイモ、ニンジン) とジビエの猪肉のしぐれ煮が配置されている。堤体の上の海苔は道路を表している。そしてスパイシーなグリーンカレーに、煮卵と焼きナスが乗ったルーは大変美味。お値段はカレーセット (サラダバー、コーンスープ、薬味、ドリンクバー (紅茶またはコーヒー) で税別1,500円。
私としては野洲川ダムカレーよりこちらの青土ダムカレーを推したい。

ちなみに煮卵と焼きナスは青土ダムの特徴的な洪水吐を表しているとのこと。
青土ダムのゲートレスオリフィス。
(青土ダム 滋賀県甲賀市土山町青土 2019/07/31)
写真を見て分かるように、自然越流方式の洪水吐で水量を調節している。

ちなみに、青土ダムでは非常用洪水吐に接しているため半円形のダム穴になっているが、海外には堤体から離れた所にまん丸なダム穴になっているところもある。

ウィキペディア: ダム穴
関連記事

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダムカード ダムカレー

野洲川ダムカレー (大河原温泉かもしか荘)

先週に引き続き今週も大河原温泉かもしか荘を再訪して野洲川ダムカレーを。
大河原温泉かもしか荘の「野洲川ダムカレー」(野洲川ダムカレー 《大河原温泉かもしか荘》 滋賀県甲賀市土山町大河原 2019/07/28)

ダムカレーにはサラダバーと薬味 (福神漬けとラッキョウ)、コーンスープ、ドリンク (コーヒーまたは紅茶) がついて税別1,500円。ルーはよくある業務用ビーフカレーと思われ、味も普通のビーフカレー。ダム湖に浮かんでいるのはワカサギのフライ。ダム下には地元野菜 (カボチャ、シシトウ、人参、ジャガイモ) とジビエの鹿肉カツ。鹿肉カツは柔らかくて美味しかった。全体的な分量はやや多めで1.3人前くらいの感じ。

なお、野洲川ダムのダムカードはかもしか荘のフロントで配布。
ダムカレーは野洲川ダムカレーと青土ダムカレーが提供されているが、青土ダムのダムカードはここでは配布せず青土ダム管理所での平日配布のみ (土日祝は配布せず)。残念。
関連記事

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : ダムカレー 日帰り旅行

鈴鹿スカイライン通行止め

昨日のダム巡り+ダムカレーでは鈴鹿スカイライン (国道477号) を使う予定だったのだが、現地に着いたら雨量規制で通行止めになっていた。何てこったい。
鈴鹿スカイライン通行止め(鈴鹿スカイラインのゲート 三重県三重郡菰野町 2019/07/20)

止むを得ないので一旦山を下りて菰野ICから新名神で甲賀土山ICに迂回してダム巡り。帰路は国道421号でいなべ市に抜けて東海北陸道の大安ICから東名阪経由で帰宅。
関連記事

theme : 旅行記
genre : 日記

永源寺ダムカレー (道の駅 奥永源寺渓流の里 「ふる里 まなびや」)

今回は滋賀県に足を延ばしてみた。
永源寺ダムカレー (道の駅 奥永源寺渓流の里「ふる里 まなびや」)(永源寺ダムカレー 《道の駅「奥永源寺渓流の里」》 滋賀県東近江市蓼畑町 2019/07/20)


重力式コンクリートダム+ロックフィルダムの複合構造を表現している。(左側のオニオンチップ?のかかっている方がロックフィル、右側の細い壁状の方がコンクリートダムらしい)

カレールーにはジビエ (鹿肉) と地元のコンニャクが入っている。スパイシーで美味。ダムに乗っかっているフライは岩魚のフライ。

サラダもついて900円 (JAF 会員証を提示すると100円引きで800円)。ボリュームは意外にあってお腹一杯でこの値段は安いと思う。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダム ダムカレー

高遠ダムカレー (高遠さくらホテル)

3連休の最終日、時間が取れたので高遠ダムカレーを食べてみた。
高遠ダムカレー (高遠さくらホテル)(高遠ダムカレー 《高遠さくらホテル》 長野県伊那市高遠町勝間 2019/07/15)

ダムカレーは「高遠さくらホテル」のレストラン「Regina」で提供される。ここのダムカレーは時々内容が変わるようだ。今回は9月までのメニューで、スパイシーなポークカレー。大きめのお皿に出て来る。右の余白はルーの放流用と思われる。

カレー自体は 1,000円。サラダが200円、飲み物が200円。

レストランからは高遠ダムが見える。なかなかいい景色。桜の時期は高遠城址公園の桜もここから眺められる

高遠さくらホテルのレストランから見た高遠ダム

なお、今回は大鹿村から分杭峠経由で訪問したのだが、大鹿村の道の駅「歌舞伎の里 大鹿」でも小渋ダムカレーを提供していた。レストランの開店時刻前でまだオープンしていなかったので食べられなかったのは残念。次回訪問時に試してみよう。

関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : 日帰り旅行 ダム ダムカレー

矢作ダムカレー (渓流荘)

近場で食べられるダムカレーということで、矢作ダムのダムカレーを食べに行ってみた。
猪ジビエの矢作ダムカレー (渓流荘)(矢作ダムカレー 《渓流荘》 愛知県 豊田市田津原町静滝 2019/07/07)

矢作ダムの上流、矢作川の支流「段戸川」沿いにある「渓流荘」で食べられる、猪ジビエのダムカレー (1,296円)。アーチ形ライスダムで支えられたダム湖に、ドカンと猪の骨付きすね肉が鎮座している。

ギミックはないが、スパイスたっぷりのルーで猪肉を食べる、ある意味ストレートな地元表現のダムカレー

猪肉は臭みはなく、意外に食べ易い。ただし少し筋っぽいので歯の悪い人には向かないかも。

※食べるとダムカレーカードが貰えます。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : ダムカレー ダムカレーカード

青いハーブティ

以前丸山ダムカレーを食べた際に出た青いハーブティ (バタフライ・ピー) が美味しかったので探してみたところ、イオンモール長久手のカルディ (KALDI) で店頭販売しているのを見つけて買ってみた。

カルディで見つけたバタフライピーのティーバッグ (10包入)

レモングラスブレンドのティーバッグ(2g) が10包で税込378円。1杯あたり38円。

抽出中

実際に淹れてみた。青インクを水に落としたみたいにガンガン色が出て来る。

バタフライピーの青が綺麗

3分ほどでこのくらいの濃さ。かなり綺麗に青が出る。一見合成着色料・合成甘味料たっぷりのジャンクな飲料みたいだけれど、味はさっぱりしていて飲み易い。牛乳や豆乳で割っても美味しい。

nanten で飲んだのとはちょっと風味が違うので、配合されているハーブがこちらとは違うのかも知れない。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

鳳来ダムカレー (レストランしゃくなげ)

6月の最後は鳳来ダムカレー。谷を挟んで向かい合う宇連ダムと大島ダムを1皿に表現。
鳳来ダムカレー (宇連ダムと大島ダムを1皿に表現)(鳳来ダムカレー; 《愛知県民の森レストランしゃくなげ》 愛知県新城市門谷字鳳来寺 2019/06/29)


名前は「鳳来ダムカレー」だが、鳳来ダムという名のダムがある訳ではない。(鳳来湖という湖はあるが、そこにあるダムは宇連ダム。)

カレーのルーはキノコカレーとほうれん草カレー。どちらが宇連ダムと大島ダムなのかは不明。1人前1,000円だが結構分量がある。(1.5人前くらい?)

真ん中のサラダで谷あいの緑豊かな鳳来地区を表現。特別なギミックはないが、ウィンナーは水資源機構のロゴマークになっている。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : ダムカレー

ツバメの雛も来た

今日はツバメの雛が来ていた。
ツバメの雛と親鳥(ツバメの雛と親鳥; 愛知県尾張旭市 2019/06/24)

家の壁面の段に並んで親が餌を持って来るのを待っている。我が家には巣をかけていないようなので、別の所で生まれて巣立ちの練習で立ち寄っているようだ。

先日のヒヨドリの雛といい、我が家は巣立ちの教習所か (^_^);
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

Google が巨大ゴミ箱化しつつある?

Google Maps がこのところ劣化している件に関連して、地図検索時に表示される画像も妙な物が出ることがある。

例えば、「愛知県瀬戸市」を検索すると瀬戸市を代表する画像が表示されるべきなのだが、瀬戸市ではないものも多数表示される。
というか、瀬戸市ではないものが上位に表示される。

モリコロパークは長久手市であり、瀬戸市ではない

2019年06月22日の時点で、「愛知県瀬戸市」の代表画像は「愛知県長久手市」の愛・地球博記念公園 (モリコロパーク) のサツキとメイの家だ。

これ以外にも、愛知県春日井市の愛岐トンネル群や名古屋市守山区の東谷山フルーツパークが上位に表示される。

これらの画像は瀬戸市の画像として投稿されている訳ではなく、正しくそれぞれの場所に投稿されている。そして Google Maps の検索機能が瀬戸市に隣接している集客地、あるいは検索上位地も拾ってくるアルゴリズムになっているようだ。

「瀬戸市からアクセスが容易な有名地」という意味ではアリかもしれないが、それらの地点にアクセスするには瀬戸市よりももっと便利な駅などが別にあるので、「瀬戸市の画像」として検索結果に表示するのはポリシーとしておかしいと思う。

また、全く別の地域の画像が「瀬戸市」として登録されているケースもある。

愛知県瀬戸市の画像として広島県尾道市のものが、、、

こちらは広島県尾道市の「リボンチャペル」なのだが、なぜか愛知県瀬戸市として投稿されており、つい最近までは瀬戸市の検索トップ画像として表示されていた。(現在はトップではなく中位に表示される。) 海外の観光客など地名に不案内な人が瀬戸内海との「瀬戸」繋がりで誤解して瀬戸市に投稿したのだろうか。いずれにせよ、西に360kmも離れた、瀬戸市に無関係な場所を瀬戸市の画像として表示する正当な理由はなさそうに思われる。

リボンチャペルの画像は1年ほど前に気付いて以来、何度か Google Maps の報告機能で報告しているのだが一向に削除されない。こうやって誤った情報を発信し続けるのだろうなぁ、、、

Google は情報の巨大なゴミ箱になりつつある。(有用な情報も多いけれど、それ以上にゴミ情報や誤情報が多い。)

将来的には情報のゴミ箱から有用な情報を拾い出すサルベージサービスが必要になるんじゃないだろうか。
あるいは Google は既にそのようなサービスを持っていて、それを使わざるを得なくさせるために意図的にゴミ《欺瞞情報》を投入しているとか?

なんにせよ、Google の情報を鵜呑みにするのは危険だ。他の検索エンジンも同様。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

丸山ダムカレー (Food & Drink nanten)

ほぼ週刊ダムカレー。今回は八百津の「丸山ダムカレー」 (ダムカレーカード付; 982円)。
丸山ダムカレー (八百津町ファミリーセンター内 nanten)
(丸山ダムカレー; 《Food & Drink nanten (ナンテン)》 岐阜県加茂郡八百津町 2019/06/21)

八百津町ファミリーセンター内にある Food & drink nanten (ナンテン) で食べられる、ダム湖 (蘇水湖) の色に合わせたほうれん草カレー。業務用ルーではなく、こちらで作っているらしい。クミンシードもたっぷりでスパイシーなカレー。なかなか美味。ルーに浮いているのはゴボウフライで、ダム湖に溜まる流木を表現している。

ダムには「枝豆ちくわ」がゲートとして刺さっており、これを引き抜くとカレーが放流されるなど、味だけでなくギミックにも凝っている。

一見ライスに対してルーの割合が多すぎるように見えるけれど、湖底にもライスが薄く敷かれているので結構お腹も膨れる。
セットにはハーブティーもついてくる。バタフライピーの青にミント (あるいはレモングラス?) が配合されているようで、スパイシーなカレーの後口をサッパリと洗い流してくれる。(浮かんでいるのはローズマリー。)

なお、店舗は平日 09:00~16:00 土曜日 09:00~14:00 のみの営業で、ダムカレーは 11:30 ~ 14:00 のランチタイム営業時間内のみの提供となるのでご注意を。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : ダムカレー

ヒヨドリの雛

庭でいつになくヒヨドリが鳴くなぁ、と思っていたら、2階のベランダに雛が迷い込んでいた。
ヒヨドリの雛
(ヒヨドリの雛; 愛知県尾張旭市 2019/06/20)
室外機の後ろに入り込んでいたので、外に追い出したら塵取りに陣取ってすまし顔。

そのままにしておいたら、庭にいた親鳥が迎えに来て一緒に飛んで行った。

どうやら巣立ちに備えての路上教習中 (親鳥の指導付き) だったらしい。
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

眼鏡を新調してみたら

このところ眼鏡 (運転用とデスクワーク用) が合わなくなった感じがしていた。

老眼の度が進んだのかと思い7年ぶりに眼鏡屋さんに行って検眼してもらったら、遠近調節能力は前回より僅かに落ちた程度で、近視の度数が2度 (2段階?) 減っていた (正常に近づいていた)。

このため、手持ちの遠近両用眼鏡では度が強すぎて私の目の遠近調節範囲をはみ出したことで見えにくくなっていたようだ。

強度の近視の場合、分厚くなっていた目のレンズが加齢によって薄くなり、度が戻ることが割とよくあるそうだ。ただし遠近調節能力は劣化しているので若い頃のように近くも遠くも見える訳ではなく、調節可能範囲を逸脱すると「ぼやけて見える」「はっきり見えない」となり老眼が進行したと思ってしまうようだ。

ちょっとびっくり。
関連記事

よことくダムカレー (レストラン「星のふる里」)

今週は「よことくダムカレー」 (1,000円)。横山ダムと徳山ダムの2つを表現。
週刊ダムカレー状態。メタボが心配 (^_^);
よことくダムカレー (道の駅「星のふる里 ふじはし」)(よことくダムカレー; 《道の駅 星のふる里 ふじはし》 岐阜県揖斐郡揖斐川町東横山 2019/06/15)


道の駅「星のふる里 ふじはし」のレストランで提供。(レストランは 08:00 オープンだが 10:30 まではモーニング営業で軽食のみ。ダムカレーは10:30 からのレストラン営業から提供。)

ちなみに、それぞれのダムの説明は以下の通り。
よことくダムカレーの説明
関連記事

theme : 日記
genre : 日記

tag : ダムカレー

Google Maps がおかしい・その3

前の記事とは別に、安曇野の別荘地も地図がおかしいと思われる箇所があった。

まずは Google Maps。
安曇野市穂高有明のとある別荘地 (Google Maps)
別荘地内の、公道と思われる道路が表示されない。川が一部途切れている。

一方、Yahoo!地図のゼンリン表示がこちら。
安曇野市穂高有明のとある別荘地 (Yahoo!地図 ゼンリン)
道路はかなり細かく表示されている。川は Google Maps で途切れていたところはちゃんとつながっているが、別の所で途切れている。

最後に参考までに Yahoo!地図の OSM (OpenStreetMap) モードも表示してみる。
安曇野市穂高有明のとある別荘地 (Yahoo!地図 OSM)
道路はかなりいい加減。ちょっと使い物にならないレベルと思われる。ただ、川筋は幅は不正確だが途切れることなくきちんとつながって描画されている。

やはりキチンと責任をもってメンテナンスされている地図じゃないと信頼できない。
しかし、そのような地図の提供には地図製作元へ利用料の支払いが必要なので、無償で提供する地図サービスでの利用はその費用をどこから捻出するかが問題だ。

国土地理院は税金で地図を作製・更新しているのだと思うが、その成果を納税者に還元するという意味で各種地図サービスプロバイダに対し電子地図データを (戦略上問題のある個所を抜いて) 格安で提供することはできないのだろうか。
関連記事
プロフィール

Lambdaの徒然日記

Author:Lambdaの徒然日記
Lambda の徒然日記

あるいはぷに子の観察日記。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
2019/09 (4)
  • 2019/08 (1)
  • 2019/07 (6)
  • 2019/06 (13)
  • 2019/05 (4)
  • 2019/04 (3)
  • 2019/03 (23)
  • 2019/02 (6)
  • 2019/01 (2)
  • 2018/12 (2)
  • 2018/11 (8)
  • 2018/09 (4)
  • 2018/08 (5)
  • 2018/07 (1)
  • 2018/06 (1)
  • 2018/05 (2)
  • 2018/04 (1)
  • 2018/03 (1)
  • 2018/02 (1)
  • 2018/01 (2)
  • 2017/12 (1)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (2)
  • 2017/09 (10)
  • 2017/08 (7)
  • 2017/07 (10)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (10)
  • 2017/04 (11)
  • 2017/03 (11)
  • 2017/02 (7)
  • 2017/01 (8)
  • 2016/12 (7)
  • 2016/11 (8)
  • 2016/10 (11)
  • 2016/09 (6)
  • 2016/08 (7)
  • 2016/07 (9)
  • 2016/06 (8)
  • 2016/05 (8)
  • 2016/04 (9)
  • 2016/03 (9)
  • 2016/02 (8)
  • 2016/01 (9)
  • 2015/12 (6)
  • 2015/11 (7)
  • 2015/10 (9)
  • 2015/09 (7)
  • 2015/08 (8)
  • 2015/07 (8)
  • 2015/06 (8)
  • 2015/05 (9)
  • 2015/04 (8)
  • 2015/03 (9)
  • 2015/02 (8)
  • 2015/01 (7)
  • 2014/12 (9)
  • 2014/11 (13)
  • 2014/10 (8)
  • 2014/09 (9)
  • 2014/08 (11)
  • 2014/07 (14)
  • 2014/06 (14)
  • 2014/05 (9)
  • 2014/04 (9)
  • 2014/03 (5)
  • 2014/02 (5)
  • 2014/01 (8)
  • 2013/12 (8)
  • 2013/11 (5)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (13)
  • 2013/08 (10)
  • 2013/07 (11)
  • 2013/06 (12)
  • 2013/05 (9)
  • 2013/04 (14)
  • 2013/03 (15)
  • 2013/02 (8)
  • 2013/01 (9)
  • 2012/12 (11)
  • 2012/11 (10)
  • 2012/10 (13)
  • 2012/09 (20)
  • 2012/08 (18)
  • 2012/07 (22)
  • 2012/06 (14)
  • 2012/05 (15)
  • 2012/04 (12)
  • 2012/03 (10)
  • 2012/02 (8)
  • 2012/01 (10)
  • 2011/12 (14)
  • 2011/11 (11)
  • 2011/10 (14)
  • 2011/09 (8)
  • 2011/08 (12)
  • 2011/07 (16)
  • 2011/06 (12)
  • 2011/05 (14)
  • 2011/04 (12)
  • 2011/03 (10)
  • 2011/02 (10)
  • 2011/01 (8)
  • 2010/12 (11)
  • 2010/11 (6)
  • 2010/10 (12)
  • 2010/09 (14)
  • 2010/08 (14)
  • 2010/07 (11)
  • 2010/06 (12)
  • 2010/05 (12)
  • 2010/04 (15)
  • 2010/03 (18)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (13)
  • 2009/12 (11)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (19)
  • 2009/09 (26)
  • 2009/08 (25)
  • 2009/07 (23)
  • 2009/06 (18)
  • 2009/05 (9)
  • 2009/04 (3)
  • 2009/02 (3)
  • 2009/01 (15)
  • 2008/12 (13)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (11)
  • 2008/09 (10)
  • 2008/08 (11)
  • 2008/07 (9)
  • 2008/06 (11)
  • 2008/05 (11)
  • 2008/04 (11)
  • 2008/03 (10)
  • 2008/02 (8)
  • 2008/01 (8)
  • 2007/12 (11)
  • 2007/11 (14)
  • 2007/10 (5)
  • 2007/09 (16)
  • 2007/08 (12)
  • 2007/07 (18)
  • 2007/05 (1)
  • 2007/03 (8)
  • 2007/02 (25)
  • 2007/01 (12)
  • 2006/12 (15)
  • 2006/11 (11)
  • 2006/10 (23)
  • 2006/09 (17)
  • 2006/08 (10)
  • 2006/07 (12)
  • 2006/06 (6)
  • 2006/05 (5)
  • 2006/04 (12)
  • 2006/03 (5)
  • 2006/02 (8)
  • 2006/01 (12)
  • 2005/12 (10)
  • 2005/11 (7)
  • 2005/10 (9)
  • 2005/09 (10)
  • 2005/08 (6)
  • 2005/07 (19)
  • 2005/06 (14)
  • 2005/05 (5)
  • 2005/04 (2)
  • 2005/03 (2)
  • 2005/02 (1)
  • 2005/01 (1)
  • 2004/11 (1)
  • 2004/09 (4)
  • 2004/08 (1)
  • 2004/07 (3)
  • 2004/06 (2)
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Twitter