ぷにぷに大エルミタージュ美術館展

ウィギリウス・エリクセン「戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」 (大エルミタージュ美術館展より)
夏休みの課題で美術館レポートが出ていたので、愛知県美術館の「大エルミタージュ美術館展」にぷに子を連れて行ってみた。 ※中学生以下無料。

ちなみに美術館の地下駐車場は30分270円で、周りにあるコインパーキング (30分290円) より安かった。意外に穴場かも。

この展覧会、入口入ってすぐの「戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」は撮影可だった。それどころか、毎週金曜日は全作品撮影可とのこと。なので、レポートを書くのであれば金曜日に見に来ると写真をつけられていいかも。
※許可撮影時でもストロボ・フラッシュ類は厳禁なので注意。条件の詳細などは展示美術館等に問い合わせられたし。

また、展示室でメモ帳にメモを取るのはOKだけれどボールペンやサインペンなどインク系筆記用具は不可、鉛筆またはシャープペンシルがオススメ。

ちなみに展示内容は6つのパートに分けて展示されているが、第1章イタリア、第2章オランダ、第3章フランドルはなかなか見ごたえがあった。特にイタリアの絵画は緻密で質感も素晴らしい表現のものが多く、袖口や裾などまで細かく書かれているのに私もぷに子も大感動。特にカルロ・ドルチ「聖チェチリア」 (音楽家と盲人の守護聖人) は美少女ぶりが私とぷに子のお気に入り\(^_^)/
もちろん絵の完成度も高い。金曜日でなく写真が取れなかったのが残念。

もう一度行ってみようかな。

スポンサーサイト

tag : ぷに子

ぷにぷに夏休み

中学生になって初めてのぷに子の夏休みなのだが、やたら忙しい。

平日の午前中はほぼ部活でつぶれる。学校まで片道40分なので、帰宅すると午後1時を回っている。
シャワーを浴びて昼ご飯を食べるのは2時ごろになる。ちょっともたもたしていると午後3時だ。

それから宿題をやるが、塾のある日は午後5時半から出てしまうので、2時間くらいしか時間がない。

それなのに家庭科の調理レポートやら美術館レポート、自由研究と少々時間を要する課題が沢山出ている。

部活のない土日にそういったものをまとめてこなすしかないんで大変だ。ほとんど友達と遊ぶ時間が取れない。

自分の中一の頃はもっと遊んだり自分自身のための時間があったのに。とても公立中学のスケジュールとは思えない過密さだ。

大丈夫なんだろうか。

tag : ぷに子

ぷにぷにスーパーカミオカンデ【その4】

実験区域を出て靴を履き、坑内バスに乗り外に出る。ここでバスに乗り換えて神岡振興事務所に戻る。
ヘルメットを返却した後は公民館内で東北大学のカムランドの紹介セミナーや協力企業の紹介ブースを見て回る。

※カムランドセミナーは残念ながら写真がない。スーパーカミオカンデとはまた別の重要な研究 (反ニュートリノの観測) を行っているということは分かったが、今一つ地味というか一般には知られていない。見学ツアー等でもっとアピールすればいいと思うのだけれど。

神岡鉱業が展示していた銀の延べ棒
神岡鉱業株式会社の展示スペースには、様々な鉱石や精錬後の金属の延べ棒 (亜鉛、鉛、銀など) の実物の展示があった。

こちらの写真は銀の延べ棒 (29.275kg!)。お約束の「片手で持ち上げられたら…【以下略】」に挑戦してみたけれど、全く持ち上がらない。でも純度999.9‰の貴金属の延べ棒を直に掴める機会なんてまず無いのでちょっと嬉しい。\(^_^)/

光電子倍増管 (8インチ; 20cm管)
浜松ホトニクス株式会社の展示スペースには、スーパーカミオカンデで使用している超高感度センサー (光電子倍増管) とハイパーカミオカンデで使用予定の新センサーが展示されていた。

どちらも機械では必要な精度が出ず職人さんの手作りになるそうで、スーパーカミオカンデの場合50cm管1万1000本を4年かけて手作りしたとのこと。

more...

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : ぷに子 日帰り旅行

ぷにぷにスーパーカミオカンデ【その3】

鉱山のレクチャーの後、スーパーカミオカンデの施設部分に向かう。

途中「暗黒体験」ということで通路の途中で全ての明かりを消してみる。本当に真っ暗。すぐ前にいるぷに子も全く見えない。音や声が聞こえているのが救いだ。

スーパーカミオカンデで使用する超純水の精製室
その後再び明かりをつけて通路を進むと、徐々に壁面が整備されドアや機材室が見えるようになる。


スーパーカミオカンデの入口
やがて通路の行き止まりに達すると「スーパーカミオカンデ実験区域」の表示が。

ここから先は靴を脱ぎ、入室する。外気の影響をなくすためか、扉は2重構造になっており外扉と内扉は同時開放しない風除室になっている。

more...

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : ぷに子 日帰り旅行

ぷにぷにスーパーカミオカンデ【その2】

暗い坑道
終点でバスを降りると懐中電灯の明かりを頼りに暗い坑道を歩く。気温は摂氏15℃くらいで、結構涼しい。

坑道は要所は補強してあるがそれ以外はほぼ掘り抜きでコンクリートを吹き付けただけ。上り下りはないが濡れていたり小さな凸凹があって足を取られることがあるので注意。

ボランティアさんの体を張った寸劇 (気温摂氏15℃)
しばらく歩いた先にある開けた場所で、まずは鉱山の歴史と概要のレクチャーを受ける。

スライドショウを見た後、ボランティアさんの寸劇が始まる。

江戸時代のふんどし手採掘から現代の機械採掘への変遷を見せる体を張ったパフォーマンスだ (^_^);

more...

theme : 旅行記
genre : 日記

tag : ぷに子 日帰り旅行

プロフィール

Lambdaの徒然日記

Author:Lambdaの徒然日記
Lambda の徒然日記

あるいはぷに子の観察日記。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
2017/10 (2)
  • 2017/09 (10)
  • 2017/08 (7)
  • 2017/07 (10)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (10)
  • 2017/04 (11)
  • 2017/03 (11)
  • 2017/02 (7)
  • 2017/01 (8)
  • 2016/12 (7)
  • 2016/11 (8)
  • 2016/10 (11)
  • 2016/09 (6)
  • 2016/08 (7)
  • 2016/07 (9)
  • 2016/06 (8)
  • 2016/05 (8)
  • 2016/04 (9)
  • 2016/03 (9)
  • 2016/02 (8)
  • 2016/01 (9)
  • 2015/12 (6)
  • 2015/11 (7)
  • 2015/10 (9)
  • 2015/09 (7)
  • 2015/08 (8)
  • 2015/07 (8)
  • 2015/06 (8)
  • 2015/05 (9)
  • 2015/04 (8)
  • 2015/03 (9)
  • 2015/02 (8)
  • 2015/01 (7)
  • 2014/12 (9)
  • 2014/11 (13)
  • 2014/10 (8)
  • 2014/09 (9)
  • 2014/08 (11)
  • 2014/07 (14)
  • 2014/06 (14)
  • 2014/05 (9)
  • 2014/04 (9)
  • 2014/03 (5)
  • 2014/02 (5)
  • 2014/01 (8)
  • 2013/12 (8)
  • 2013/11 (5)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (13)
  • 2013/08 (10)
  • 2013/07 (11)
  • 2013/06 (12)
  • 2013/05 (9)
  • 2013/04 (14)
  • 2013/03 (15)
  • 2013/02 (8)
  • 2013/01 (9)
  • 2012/12 (11)
  • 2012/11 (10)
  • 2012/10 (13)
  • 2012/09 (20)
  • 2012/08 (18)
  • 2012/07 (22)
  • 2012/06 (14)
  • 2012/05 (15)
  • 2012/04 (12)
  • 2012/03 (10)
  • 2012/02 (8)
  • 2012/01 (10)
  • 2011/12 (14)
  • 2011/11 (11)
  • 2011/10 (14)
  • 2011/09 (8)
  • 2011/08 (12)
  • 2011/07 (16)
  • 2011/06 (12)
  • 2011/05 (14)
  • 2011/04 (12)
  • 2011/03 (10)
  • 2011/02 (10)
  • 2011/01 (8)
  • 2010/12 (11)
  • 2010/11 (6)
  • 2010/10 (12)
  • 2010/09 (14)
  • 2010/08 (14)
  • 2010/07 (11)
  • 2010/06 (12)
  • 2010/05 (12)
  • 2010/04 (15)
  • 2010/03 (18)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (13)
  • 2009/12 (11)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (19)
  • 2009/09 (26)
  • 2009/08 (25)
  • 2009/07 (23)
  • 2009/06 (18)
  • 2009/05 (9)
  • 2009/04 (3)
  • 2009/02 (3)
  • 2009/01 (15)
  • 2008/12 (13)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (11)
  • 2008/09 (10)
  • 2008/08 (11)
  • 2008/07 (9)
  • 2008/06 (11)
  • 2008/05 (11)
  • 2008/04 (11)
  • 2008/03 (10)
  • 2008/02 (8)
  • 2008/01 (8)
  • 2007/12 (11)
  • 2007/11 (14)
  • 2007/10 (5)
  • 2007/09 (16)
  • 2007/08 (12)
  • 2007/07 (18)
  • 2007/05 (1)
  • 2007/03 (8)
  • 2007/02 (25)
  • 2007/01 (12)
  • 2006/12 (15)
  • 2006/11 (11)
  • 2006/10 (23)
  • 2006/09 (17)
  • 2006/08 (10)
  • 2006/07 (12)
  • 2006/06 (6)
  • 2006/05 (5)
  • 2006/04 (12)
  • 2006/03 (5)
  • 2006/02 (8)
  • 2006/01 (12)
  • 2005/12 (10)
  • 2005/11 (7)
  • 2005/10 (9)
  • 2005/09 (10)
  • 2005/08 (6)
  • 2005/07 (19)
  • 2005/06 (14)
  • 2005/05 (5)
  • 2005/04 (2)
  • 2005/03 (2)
  • 2005/02 (1)
  • 2005/01 (1)
  • 2004/11 (1)
  • 2004/09 (4)
  • 2004/08 (1)
  • 2004/07 (3)
  • 2004/06 (2)
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Twitter