ぷにぷに紅茶作り

紅茶フェスティバル
紅茶フェスティバル
今日は尾張旭市のスカイワードあさひで「紅茶フェスティバル in 尾張旭」が開催されるということで、一家3人で出かけてみた。

実際に茶もみから行う紅茶の製茶行程を無料で体験できるのだ。

自分で茶葉を揉んで製茶するなんて滅多にできないので、ぷに子もワクワクだ。

製茶体験は10時に整理券配布なのだが、15分前に配布場所に行ったら既に定員40名のうち30番だった。結構な人気のようだ。

puni-2012-10-28-0001.jpg
お茶の葉とぷに子
とりあえず2名分整理券を貰い、体験コース開始の12時まで時間をつぶす。

12時少し前に会場がオープン。中に入り簡単なレクチャーを受けて茶葉の用意してある机につく。

今回は講師の武田善行先生が昨日「紅富貴 (べにふうき)」という品種の茶葉を摘み萎凋 (しおれさせること) を済ませたものを用意してくれていたので、私たちは茶揉み⇒発酵⇒乾燥を体験できる。

ぷに子茶揉み中
グリグリ、モミモミ by ぷに子
茶葉を揉みだすと、最初は青臭いニオイが立ち昇る。そのまま頑張って揉み続けると、少し匂いが変わって緑茶っぽい良い匂いになってくる。

この頃になると茶葉もちょっとベトつき絡まりやすくなる。茶葉のカテキン等が染み出してくるのだそうだ。全体が絡まってまとまるくらいになったら、今度は少しずつ手のひらに持って泥団子を作る要領で茶葉が小さく丸まるようにする。匂いも見た目も台湾式烏龍茶のような感じだ。

ただいま発酵中
ただいま発酵中
ここまでで大体30分。慣れた人ならもっと早いんだろうと思う。

程よくまとまった茶葉は、濡れフキンに包んで1時間ほど放置する。この間に茶葉が発酵するのだ。

その間ぷに子と嫁さんは他の催事見学に行く。私は製茶体験ルームでちょっと休憩 (^_^);

発酵完了 (ちょっと発酵が足りない?)
ちょっと発酵不足ぎみか?
1時間ほど茶葉を寝かせておき、14時から次の工程「発酵停止」に入る。

この段階では、揉み具合でかなり発酵の進度が違う。

フキンが紅茶色に染まっている人もいるが私やぷに子のフキンは殆ど元の色のままだ。(若干ぷに子の方が発酵が進んでいる。よく揉んだ方が進むということは、力のある私の方が進むはずなんだが、、、 奥が深いぞ、紅茶作り。)

発酵停止処理
発酵停止処理
発酵停止処理は、ホットプレートを200℃にして3分ほど茶葉を加熱することで行う。

水気が飛ぶに従い、紅茶と緑茶の中間のような香りが漂う。

乾燥中
ただいま乾燥中
3分経ったら紙の器に茶葉を移し、今度は120℃に設定したホットプレートに載せて1時間ほどゆっくり乾燥させる。

徐々に茶色が濃くなっていくようだ。

生憎の雨のせいか、乾燥がなかなか進まない。16時になったが半乾きだ。

仕方が無いのでその状態で受け取って自宅に持ち帰り、電子レンジで追加乾燥させることにした。(ラップはしない)

電子レンジ乾燥後の茶葉
電子レンジ乾燥後 (右がぷに子)
途中からの電子レンジ乾燥なので参考にはならないと思われるが、我が家では 1000W 2分で市販の紅茶茶葉くらいの乾燥度になった。

なお、平皿に直に茶葉を載せてレンジにかけたら下に水分が溜まって茶葉が湿ってしまったので、1枚キッチンペーパーを敷いてみたらきれいに乾燥した。

ぷに子の茶葉の方がきれいに小さくまとまっている。ちょっと悔しい (^_^);

紅富貴ってどんな味かな?
紅富貴ってどんな味?
早速できの良さそうなぷに子の茶葉を淹れてみた。

今回の茶葉は1名分が約55gで、乾燥完了時には11g程度になるとのこと。4~5杯分相当ということなので全部使って5人分淹れてみた。

茶葉に熱湯を注ぎ、葉が開いて沈むのを待つ。漂ってくる香りはもう完全に紅茶の香りだ。

マイ紅茶 (紅富貴) 完成!
マイ紅茶 (紅富貴) 完成!
各人のカップに注いだところ。水色はこんな感じ。渋みはやや強いか?

ぷに子曰く「うえ゛~渋いっ!… あれ?でも (口で) 息を吸い込むと甘い感じがする!」

お茶のタンニンの後口の甘みに気づいたようだ。

また、口に含むと何ともいえない香りが感じられる。草花とは違うが、早春の野原を何となく想起させる香りだ。Wikipedia の記述によればダージリンフレーバーらしいが、ダージリンのマスカットフレーバーというより、昔たまたま飲む機会のあった「できの良い ILAM[†1]」の香りに近いような気がする。

なかなか貴重な体験ができた。今度は緑茶や烏龍茶の製茶行程を試してみたいなぁ。

†11980年ごろ神楽坂の珈琲美学のマスターが入手したのを飲ませてもらい感動したのだが、年によって出来不出来の差が激しく商品化が難しい紅茶で、ハズレの年は野の香りどころかカビ臭かった (または開封したらカビていた) ことがあったらしい。昔の話です。

2012/10/29 補足
昨日に続き、今日は私が作った方を淹れてみた。

昨日のぷに子のものとは違い、香りが少し少なく渋みはあるが後口の甘さが弱いようだ。

発酵度合いが少ないからなのか、乾燥後一晩皿の上で放置したのが悪かったのかは不明。うーむ紅茶作りは奥が深い。
関連記事
スポンサーサイト

tag : ぷに子

comment

Secret

プロフィール

Lambdaの徒然日記

Author:Lambdaの徒然日記
Lambda の徒然日記

あるいはぷに子の観察日記。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
2017/09 (8)
  • 2017/08 (7)
  • 2017/07 (10)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (10)
  • 2017/04 (11)
  • 2017/03 (11)
  • 2017/02 (7)
  • 2017/01 (8)
  • 2016/12 (7)
  • 2016/11 (8)
  • 2016/10 (11)
  • 2016/09 (6)
  • 2016/08 (7)
  • 2016/07 (9)
  • 2016/06 (8)
  • 2016/05 (8)
  • 2016/04 (9)
  • 2016/03 (9)
  • 2016/02 (8)
  • 2016/01 (9)
  • 2015/12 (6)
  • 2015/11 (7)
  • 2015/10 (9)
  • 2015/09 (7)
  • 2015/08 (8)
  • 2015/07 (8)
  • 2015/06 (8)
  • 2015/05 (9)
  • 2015/04 (8)
  • 2015/03 (9)
  • 2015/02 (8)
  • 2015/01 (7)
  • 2014/12 (9)
  • 2014/11 (13)
  • 2014/10 (8)
  • 2014/09 (9)
  • 2014/08 (11)
  • 2014/07 (14)
  • 2014/06 (14)
  • 2014/05 (9)
  • 2014/04 (9)
  • 2014/03 (5)
  • 2014/02 (5)
  • 2014/01 (8)
  • 2013/12 (8)
  • 2013/11 (5)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (13)
  • 2013/08 (10)
  • 2013/07 (11)
  • 2013/06 (12)
  • 2013/05 (9)
  • 2013/04 (14)
  • 2013/03 (15)
  • 2013/02 (8)
  • 2013/01 (9)
  • 2012/12 (11)
  • 2012/11 (10)
  • 2012/10 (13)
  • 2012/09 (20)
  • 2012/08 (18)
  • 2012/07 (22)
  • 2012/06 (14)
  • 2012/05 (15)
  • 2012/04 (12)
  • 2012/03 (10)
  • 2012/02 (8)
  • 2012/01 (10)
  • 2011/12 (14)
  • 2011/11 (11)
  • 2011/10 (14)
  • 2011/09 (8)
  • 2011/08 (12)
  • 2011/07 (16)
  • 2011/06 (12)
  • 2011/05 (14)
  • 2011/04 (12)
  • 2011/03 (10)
  • 2011/02 (10)
  • 2011/01 (8)
  • 2010/12 (11)
  • 2010/11 (6)
  • 2010/10 (12)
  • 2010/09 (14)
  • 2010/08 (14)
  • 2010/07 (11)
  • 2010/06 (12)
  • 2010/05 (12)
  • 2010/04 (15)
  • 2010/03 (18)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (13)
  • 2009/12 (11)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (19)
  • 2009/09 (26)
  • 2009/08 (25)
  • 2009/07 (23)
  • 2009/06 (18)
  • 2009/05 (9)
  • 2009/04 (3)
  • 2009/02 (3)
  • 2009/01 (15)
  • 2008/12 (13)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (11)
  • 2008/09 (10)
  • 2008/08 (11)
  • 2008/07 (9)
  • 2008/06 (11)
  • 2008/05 (11)
  • 2008/04 (11)
  • 2008/03 (10)
  • 2008/02 (8)
  • 2008/01 (8)
  • 2007/12 (11)
  • 2007/11 (14)
  • 2007/10 (5)
  • 2007/09 (16)
  • 2007/08 (12)
  • 2007/07 (18)
  • 2007/05 (1)
  • 2007/03 (8)
  • 2007/02 (25)
  • 2007/01 (12)
  • 2006/12 (15)
  • 2006/11 (11)
  • 2006/10 (23)
  • 2006/09 (17)
  • 2006/08 (10)
  • 2006/07 (12)
  • 2006/06 (6)
  • 2006/05 (5)
  • 2006/04 (12)
  • 2006/03 (5)
  • 2006/02 (8)
  • 2006/01 (12)
  • 2005/12 (10)
  • 2005/11 (7)
  • 2005/10 (9)
  • 2005/09 (10)
  • 2005/08 (6)
  • 2005/07 (19)
  • 2005/06 (14)
  • 2005/05 (5)
  • 2005/04 (2)
  • 2005/03 (2)
  • 2005/02 (1)
  • 2005/01 (1)
  • 2004/11 (1)
  • 2004/09 (4)
  • 2004/08 (1)
  • 2004/07 (3)
  • 2004/06 (2)
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Twitter