ぷにぷに科学館・2011

puni-2011-07-16-0001.jpg
ドーム下のぷに子

嫁さんが昨年閉館してリニューアルを行った名古屋市科学館に行ってみたい、ということで前売りチケット (入館券+黄河大恐竜博入場券) をコンビニで買って行ってみた。

嫁さんはプラネタリウム入場券確保のため、7時半から並んでくれていたので私とぷに子はゆっくり9時ちょい過ぎに科学館に到着。嫁さんは既に館内ロビーで待っているらしいが、一般入館者は建物入り口前で待つことに。日陰とはいえ結構暑い。私たちの列とは別に科学館を取り巻くように並んでいる物凄い長蛇の列はプラネタリウム券購入の列だ。嫁さんが並び始めた7時半の時点で既に自分より前に100人くらい並んでたそうだ。

9時半の開門と同時に列が動き始める。私たちは嫁さんと合流するため一般展示室に向かうが、殆どの人が入館するとまっすぐ黄河大恐竜展に向かう。通常の展示に行く人はまばらだ。

おかげで一般展示室はガラガラ。学芸員さんの方が目立つ状態だ。


puni-2011-07-16-0002.jpg
生命館の化石展示

科学館には今回の特設展示の黄河大恐竜展の他、通常展示の古生物展示がある。こちらもなかなか立派な標本が飾ってあるが、人影はまばらだ。

嫁さんと合流し、今回の一番の目的である新プラネタリウムに向かう。嫁さんが頑張ってくれたおかげで一番最初の投影の席を取ることができた。


puni-2011-07-16-0008.jpg
旧投影機
puni-2011-07-16-0003.jpg
新投影機

新しいプラネタリウムはさすがに広くてきれいだ。投影装置は最新の機種に変わっている。以前の鉄アレイ型と違って、なんだかダンゴ虫を丸めたような形だ。(古い投影機は理工館の天文フロアに移され展示されている。)

ちなみにプラネタリウムは設備は新しくなったが、プログラム自体は子供向けだったせいか、前とあまり変化はないように思われた。新機種の機能をフルに使ったプログラムを見てみたいものである。


puni-2011-07-16-0005.jpg
65cm反射望遠鏡
puni-2011-07-16-0004.jpg
7階の休憩スペース

投影が終わったら、ちょっと早めの昼食にすることにした。館内には何箇所か休憩スペースが用意されており、飲食はこのスペースでのみ行うことができる。今回はプラネタリウムが6階だったので、一番近い7階の休憩スペースで昼食を取ることにした。

7階は天文台も併設されている。ぐるりと回りこむと65cm反射望遠鏡が外から見えるようになっていた。さすがに巨大だ。


puni-2011-07-16-0007.jpg
T.Rex の祖先とぷに子
puni-2011-07-16-0006.jpg
大恐竜展

昼食後は地下2階の特別展示「黄河大恐竜展」の見学だ。チケットを入り口で渡すと、ぷに子におもちゃをくれた。前売りチケットで入場する小学生には先着5000名にプレゼントだそうな。もしかしたら、開場と同時に皆がここに向かっていたのはこれがあったからかな?

入り口を入ると、ひときわ大きな骨格標本が目を惹く。ダシアティタンという種類で、全長が30m近くある。その他にもティラノザウルス (の祖先) の頭部骨格もあった。結構大きい。もっとも、先日瑞浪の化石博物館で作ったレプリカの T.Rex の歯はこの標本のものより1回り大きかったので、徐々に巨大なものになっていったようだ。


puni-2011-07-16-0009.jpg
御園天文科学センター
プラネタリウム投影機

黄河大恐竜展を見た後は、通常展示を順番に見て回る。天文館のフロア (5階?)を何気なく見ていたら、スターフォレスト御園の前身である御園天文科学センターに設置されていた手作りのプラネタリウム投影機が展示してあった。昭和49年の設置ということなので、35年ほど前のものだ。手作りというのがすごい。


puni-2011-07-16-0010.jpg
竜巻ラボ

フロアを巡りながら順に降りていくと、幼稚園児?の集団が大挙して向かっていく展示物があった。一緒についていくと、コレだった。「竜巻ラボ」だ。2フロアぶち抜きでエアカーテン様の装置で気流を制御して竜巻を発生させる装置だ。最初は綿菓子製造機みたいな感じで底面から出てきた雲がゆっくり回転し、徐々に細く高く伸びていく。見ていると結構面白い。学芸員さんによる実演の時には風船を投入して動きを見せてくれるらしい。


puni-2011-07-16-0011.jpg
フーコーの振り子

各フロアを一通り回って、1階の休憩スペースに向かう。ここは6階までぶち抜きの吹き抜けになった明るいスペースだ。天井からは長い振り子がぶら下がっている。フーコーの振り子だ。地球の自転につれて振り子の振動面が回転するので、周りに立てられたピンを倒していく。退屈なときはコレをじっと見ていると時間を経つのを忘れていられるかも (^_^);


ということで、久しぶりに科学館を堪能できたぷに子なのであった。

関連記事
スポンサーサイト

tag : ぷに子

comment

Secret

プロフィール

Lambdaの徒然日記

Author:Lambdaの徒然日記
Lambda の徒然日記

あるいはぷに子の観察日記。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
2017/11 (5)
  • 2017/10 (2)
  • 2017/09 (10)
  • 2017/08 (7)
  • 2017/07 (10)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (10)
  • 2017/04 (11)
  • 2017/03 (11)
  • 2017/02 (7)
  • 2017/01 (8)
  • 2016/12 (7)
  • 2016/11 (8)
  • 2016/10 (11)
  • 2016/09 (6)
  • 2016/08 (7)
  • 2016/07 (9)
  • 2016/06 (8)
  • 2016/05 (8)
  • 2016/04 (9)
  • 2016/03 (9)
  • 2016/02 (8)
  • 2016/01 (9)
  • 2015/12 (6)
  • 2015/11 (7)
  • 2015/10 (9)
  • 2015/09 (7)
  • 2015/08 (8)
  • 2015/07 (8)
  • 2015/06 (8)
  • 2015/05 (9)
  • 2015/04 (8)
  • 2015/03 (9)
  • 2015/02 (8)
  • 2015/01 (7)
  • 2014/12 (9)
  • 2014/11 (13)
  • 2014/10 (8)
  • 2014/09 (9)
  • 2014/08 (11)
  • 2014/07 (14)
  • 2014/06 (14)
  • 2014/05 (9)
  • 2014/04 (9)
  • 2014/03 (5)
  • 2014/02 (5)
  • 2014/01 (8)
  • 2013/12 (8)
  • 2013/11 (5)
  • 2013/10 (5)
  • 2013/09 (13)
  • 2013/08 (10)
  • 2013/07 (11)
  • 2013/06 (12)
  • 2013/05 (9)
  • 2013/04 (14)
  • 2013/03 (15)
  • 2013/02 (8)
  • 2013/01 (9)
  • 2012/12 (11)
  • 2012/11 (10)
  • 2012/10 (13)
  • 2012/09 (20)
  • 2012/08 (18)
  • 2012/07 (22)
  • 2012/06 (14)
  • 2012/05 (15)
  • 2012/04 (12)
  • 2012/03 (10)
  • 2012/02 (8)
  • 2012/01 (10)
  • 2011/12 (14)
  • 2011/11 (11)
  • 2011/10 (14)
  • 2011/09 (8)
  • 2011/08 (12)
  • 2011/07 (16)
  • 2011/06 (12)
  • 2011/05 (14)
  • 2011/04 (12)
  • 2011/03 (10)
  • 2011/02 (10)
  • 2011/01 (8)
  • 2010/12 (11)
  • 2010/11 (6)
  • 2010/10 (12)
  • 2010/09 (14)
  • 2010/08 (14)
  • 2010/07 (11)
  • 2010/06 (12)
  • 2010/05 (12)
  • 2010/04 (15)
  • 2010/03 (18)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (13)
  • 2009/12 (11)
  • 2009/11 (19)
  • 2009/10 (19)
  • 2009/09 (26)
  • 2009/08 (25)
  • 2009/07 (23)
  • 2009/06 (18)
  • 2009/05 (9)
  • 2009/04 (3)
  • 2009/02 (3)
  • 2009/01 (15)
  • 2008/12 (13)
  • 2008/11 (20)
  • 2008/10 (11)
  • 2008/09 (10)
  • 2008/08 (11)
  • 2008/07 (9)
  • 2008/06 (11)
  • 2008/05 (11)
  • 2008/04 (11)
  • 2008/03 (10)
  • 2008/02 (8)
  • 2008/01 (8)
  • 2007/12 (11)
  • 2007/11 (14)
  • 2007/10 (5)
  • 2007/09 (16)
  • 2007/08 (12)
  • 2007/07 (18)
  • 2007/05 (1)
  • 2007/03 (8)
  • 2007/02 (25)
  • 2007/01 (12)
  • 2006/12 (15)
  • 2006/11 (11)
  • 2006/10 (23)
  • 2006/09 (17)
  • 2006/08 (10)
  • 2006/07 (12)
  • 2006/06 (6)
  • 2006/05 (5)
  • 2006/04 (12)
  • 2006/03 (5)
  • 2006/02 (8)
  • 2006/01 (12)
  • 2005/12 (10)
  • 2005/11 (7)
  • 2005/10 (9)
  • 2005/09 (10)
  • 2005/08 (6)
  • 2005/07 (19)
  • 2005/06 (14)
  • 2005/05 (5)
  • 2005/04 (2)
  • 2005/03 (2)
  • 2005/02 (1)
  • 2005/01 (1)
  • 2004/11 (1)
  • 2004/09 (4)
  • 2004/08 (1)
  • 2004/07 (3)
  • 2004/06 (2)
  • ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Twitter